新明和が年初来高値、円安効果などで前3月期通期予想を増額

 新明和工業<7224.T>が続伸、年初来高値を更新した。25日大引け後に前2013年3月期通期予想を連結営業利益で当初計画の50億円から58億円(前期実績22億6900万円)、純利益で82億円から113億5000万円)へ増額修正したことが好感されている。為替が円安になったことや繰延税金資産の回収可能性を見直した結果、繰延税金資産を約15億円計上する見込みとなったことが上乗せ要因となっている。

新明和の株価は9時13分現在802円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)