塩水港精糖がS高カイ気配、「がんミサイル療法」で人気継続

 塩水港精糖<2112.T>が急反発、ストップ高買い気配。岡山大学大学院・妹尾昌治教授らと共同で抗がん剤による副作用を大幅に軽減する「がんミサイル療法」を開発していることが引き続き材料視されている。この日は新興市場のバイオ関連株が調整していることもあり、値動きの軽さもあり東証2部の同社株へシフトしている模様。

塩水糖の株価は10時58分現在418円カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)