三菱製鋼が頑強、13年3月期経常利益は37億円に増額で買い先行

 三菱製鋼<5632.T>が全般地合い悪の中も頑強な展開。寄り付きに前日比6円高の219円まで買われ、小幅ながらきょうで6日続伸となっている。同社は25日、13年3月期業績予想の修正を発表。売上高は従来予想の1000億円を1060億円に、経常利益は20億円予想を37億円に増額している。特殊鋼鋼材事業は厳しい国内環境が続くが、輸出の増量に努め、北米ばね事業が黒字転換したことが寄与したほか、為替の円安メリットも反映されており従来想定を上回った。

三菱製鋼の株価は10時56分現在215円(△2円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)