エスイーの上げ足一段と強まる、株式需給面での思惑再燃

 エスイー<3423.OS>の上げ足が一段と強まっている。「昨年後半からの上昇は特定資金の継続買いなど株式需給面からの思惑もあり、一段の上値が見込める」(中堅証券)という見方、ここ商いも増勢でにわかに市場の注目度も増しているようだ。同社は落橋防止装置のトップメーカー。老朽化した橋梁の補修需要では有力関連銘柄のひとつ。22日に発表した13年3月期業績見通しは、売上高が従来予想の168億円から173億2000万円に、経常利益は8億円から10億6000万円に上方修正しており、経常利益の伸び率は前の期比で2.7倍と高変化率が光る。建設用資材の製造・販売事業が震災復旧・復興需要で伸長したほか、首都圏市場での売り上げが堅調に推移しており、公共投資政策が本格始動となれば人気が加速する可能性も。1月末に上ヒゲでつけた年初来高値840円払拭を早晩意識する展開も。

エスイーの株価は10時56分現在764円(△37円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)