◎26日前場の主要ヘッドライン

・日本金銭機械とセガサミーHDが高値、カジノ関連として人気
・エンシュウが大幅高、13年3月期の増額修正を好感
・JVCケンウッドが急落、前期業績の減額修正を警戒
・フジマックはS高、前3月期業績の増額修正が買い手掛かり
・UKCHDは反発、ソニーの増額修正が刺激
・MonotaROが続落、好業績も通期見通し据え置きで
・塩水港精糖がS高カイ気配、「がんミサイル療法」で人気継続
・フューチャーが高値、今12月期第1四半期の大幅増益を好感
・日本橋梁など橋梁株が軒並み高、高速道路の老朽化対策で再脚光
・ガンホーが大商いで続伸、一時100万円大台目前に

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)