中央電工は小動き、「好チャートで注目」との見方も

 中央電気工業<5566.T>が小動き。「好チャートで注目」との見方が浮上している。日足は5日線を支持線に下値を切り上げているほか、MACDがゴールデンクロスを示現。週足では一目均衡表の雲(抵抗帯)を上抜け目前に捉える格好となっている。月足では11年以降の底ばいを継続しており、戻り余地の大きさを感じさせる。13年3月期は赤字を余儀なくされる見通しにあるものの、14年3月期は円安効果、棚卸資産評価損もなくなり黒字転換が期待されている。燃料電池向け水素吸蔵合金のニュースフローも見逃せない材料となっている。PBRは0.4倍台に過ぎない。

中央電工の株価は12時42分現在370円(▼3円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)