資生堂が後場急落、今3月期大幅減配を嫌気

 資生堂<4911.T>が後場に入って急落、前日比150円安の意1366円まで下げ幅を広げた。前日は前13年3月期連結業績の下方修正を受け反落となっていたが、きょう後場立会い前に発表した前3月期決算で今3月期の年間配当を前期の50円から20円へ大幅に引き下げたことが嫌気された。ただ、連結営業利益は前期比45.9%増の380億円、最終損益は前期の146億8500万円の赤字から200億円の黒字転換を予想している。

資生堂の株価は14時1分現在1381円(▼135円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)