大阪チタニウムが急反落、今3月期は営業93%の大幅減益で経常、最終赤字に転落

 大阪チタニウムテクノロジーズ<5726.T>が急反落。きょう午後1時30分に発表した前3月期単独決算で今14年3月期の営業利益は前期比92.7減の3億円、経常、最終損益が赤字に転落すると予想したことが嫌気された。主力のスポンジチタンの需給ギャップが広がり、一段の減産を進めることで収益が急速に悪化する。前日はボーイング787型機運航再開に向けた動きが報じられ、235円高と急伸していたこともあり下げがきつい。

大阪チタニウムの株価は14時31分現在1984円(▼186円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)