麻生フオームが急反発、前3月期予想を増額、麻生大臣人気にも乗る

 麻生フオームクリート<1730.OS>が急反発。この日、午後2時30分に前13年3月期の通期予想を最終損益で当初計画の1300万円の赤字から700万円(前々期実績2億9900万円の赤字)へ上方修正したことが好感されている。コスト低減効果が表面化しているが、公共投資増からなど気泡コンクリート工事や地盤改良工事の増加も今後期待され、麻生太郎副首相兼財務大臣の弟である麻生泰氏が会長を務めるブランド力も人気を後押ししている。

麻生フオームの株価は14時39分現在396円(△31円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)