協同飼料がコスト削減効果で前3月期通期利益予想を増額

 協同飼料<2052.T>はこの日大引け後に前2013年3月期通期予想を連結売上高では当初計画の1290億円から1270億円(前々期実績1290億7000万円)へ下方修正したが連結営業利益で14億円から15億円(同7億5800万円)へ増額修正した。高騰する穀物価格に対応するため配合飼料のコスト改善などに努めたことで利益上乗せに貢献している。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)