中村屋が前3月期業績を下方修正、経常利益5億円に

 中村屋<2204.T>は26日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の408億円から403億7000万円に、経常利益は14億円から5億円に下方修正した。厳冬による影響から菓子事業を中心に下期は増収の見込みとなったが、本店建て替えよる休業の影響に伴う上期の減収を補い切れなかった。また利益面では、減収効果による利益率の低下や、原材料費、光熱費の高騰などで製造原価が上昇したことが足を引っ張った。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)