【売り】iシェアーズ日経225 (1329) 5月は下がりやすい傾向 = フェアトレード 西村 剛

5月は下がりやすい傾向
■注目銘柄
iシェアーズ日経225 (1329)

■注目理由
iシェアーズ日経225は、日経平均株価への連動を目指す上場ETF。5月の株式市場は例年下がりやすい傾向がある。5月は3月決算企業の決算発表が本格化する月であり、決算発表を控えて様子見ムードが強まることや、日本企業特有の保守的な業績予想による失望売りが出やすいだろう。株式相場は依然上昇トレンドは継続するだろうが、直近に株価上昇に対する過熱感を警戒する動きも出始めていることから、5月は軟調に推移する可能性があると判断した。

過去の検証結果は以下の通りです。
--------------------------------------
勝率:75%
平均損益(率):3.94%
平均利益(率):6.51%
平均損失(率):-3.78%
--------------------------------------