三井造が軟調、14年3月期経常43%減見通しで

 三井造船<7003.T>が軟調。同社が26日発表した13年3月期の連結決算で、売上高は前の期比微増の5770億9300万円、経常利益は19.1%減の261億6200万円だった。売上高は大型案件の寄与で前の期比強含みの水準をキープしたものの、利益面では工事の採算悪化が響き約2割の減益となった。14年3月期についても新たな船の受注は厳しい環境が予想され、経常利益は前期比43%減の150億円を見込んでいることもあって売りが先行している。

三井造の株価は9時12分現在179円(▼7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)