ファナックが急反落、9月中間期営業利益39%減益見通しを嫌気

 ファナック<6954.T>が急反落。前週末26日引け後に発表の連結決算で、14年3月期第2四半期累計(4~9月)業績で営業利益を620億円(前年同期比39.1%減)になりそうだと発表したことを嫌気。14年3月期通期業績見通しは未公表としている。債務問題などによる欧州景気の下振れリスクや中国の景気先行きの不確実性などを考慮。また、為替前提は1ドル=90円、1ユーロ=120円としている。
 なお、13年3月期は営業利益1848億2100万円(同16.7%減)となった。工作機械業界からの受注低調でFA部門が縮小。また、ロボマシン部門なども落ち込んだ。

ファナックの株価は9時45分現在1万4380円(▼1190円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)