日金銭が連日高値、カジノ関連の本命として人気継続

 日本金銭機械<6418.OS>が4連騰、この日も年初来高値を更新した。引き続き超党派の「カジノ議連(国際観光産業振興議員連盟)」が秋の臨時国会での法案提出を確認、政府も6月に策定を予定している新成長戦略にカジノ合法化の検討を盛り込むことで調整していることことから、同社株が関連銘柄の本命として引き続き人気を集めている。カジノが国内で合法化されるうえで、最大のネックは紙幣の偽造などの違法対策だが、同社は使われた紙幣を仕分けしながら偽札がないか調べる新製品「iVIZION(アイビジョン)」も開発しており、高技術力が威力を発揮しそうだ。

日本金銭機械の株価は10時2分現在1757円(△116円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)