<前場の注目銘柄>=日立建機、中国向け建機回復を予想

 日立建機<6305.T>の14年3月期業績見通しは、売上高8300億円(前期比7.5%増)、営業利益830億円(同61.2%増)と大幅増益を予想。欧州では伸び悩むものの、中国での底入れ回復が見込まれる油圧ショベルを中心とした建設機械が寄与する。また、前期比20%減と減収を見込む鉱山機械も上方修正の可能性を秘める。

 想定為替レートは、1ドル=94円、1ユーロ=123円、1人民元=15.2円であることを踏まえると、期中の業績上方修正の可能性が濃厚だ。

 株価は、4月4日に1866円で安値をつけて以降上昇波動を形成、直近でも連日の年初来高値更新で2300円台に乗せた。PERは13倍台と割安水準にある。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)