アステラスが頑強、エンザルタミドが欧州で販売承認勧告を受領

 アステラス製薬<4503.T>が頑強な動き。この日午前9時に欧州医薬品審査庁(EMA)で医薬品の科学的評価を担当する欧州医薬品委員会(CHMP)が、経口アンドロゲン受容体阻害剤XTANDI(一般名・エンザルタミド)のドセタキセルによる化学療法施行歴を有する転移性去勢抵抗性前立腺がんの効能・効果について、販売承認勧告を採択したことを発表した。XTANDIは、1日1回投与の経口剤で、前立腺がんの成長に重要なアンドロゲン受容体シグナル伝達を、複数の作用で阻害するもので、同社では、今回の販売承認勧告が、がん領域でグローバル・カテゴリー・リーダーを目指す戦略を実現する大きな一歩である、として意欲を見せている。

アステラス製薬の株価は10時16分現在5650円(△▼0円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)