中部電力が続落、今3月期赤字幅拡大見通しを嫌気

 中部電力<9502.T>が続落。26日取引終了後に発表した前3月期連結決算は売上高の増加と修繕費・諸経費など一部費用の支出期の繰り延べなどで、経常損失435億4200万円と前回予想よりも収益が改善したものの、今14年3月期は経常損失1200億円と赤字幅拡大を予想したことが嫌気された。販売電力量の減少と円安進行に伴う燃料コスト上昇に加え、浜岡原発再稼働にメドがつかなかったことが影響すると見られている。

中部電の株価は10時42分現在1284円(▼38円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)