ロート製薬が反発、「グランフロント大阪」の薬膳フレンチレストランが人気

 ロート製薬<4527.OS>が反発。株価は一時、前週末比42円高い1389円まで買われている。26日に開業した「グランフロント大阪」のナレッジキャピタル内に薬膳フレンチレストラン「旬穀旬菜(しゅんこくしゅんさい)」をオープンしたことが関心を集めている。大阪駅北側の「うめきた再開発」地域の「グランフロント大阪」は開業から3日間で100万人超の来場を集める人気で、フレンチと薬膳の融合で「食」ビジネスに本格参入した同社の新規事業へも期待が高まるところだ。

ロート製薬の株価は11時16分現在1363円(△161円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)