パイプドビッツとガイアックスが反発、第3回政治山セミナー盛況で関心

 パイプドビッツ<3831.T>とガイアックス<3775.NG>が反発。24日に国会議員や地方議員などの政治家を対象にした第3回政治山セミナー「ソーシャルメディアの利活用とリスク対策」を東京・港区のパイプドビッツ東京本社で共同で開催。参加対象を議員や議員秘書・スタッフに限定し、当日は18人が参加、Webセミナーサービス「V―CUBE」を利用したオンライン中継を実施し、会場に参加しなかったユーザーからは閲覧だけでなく、チャットを利用しての質疑応答も実施され盛況だったことで、次回開催への期待も高まっている。今夏の参院選挙からインターネットを使った選挙運動が解禁される見通しで、関連ビジネスへ期待が一段と高まっている。
 
パイプドビッツの株価は11時11分現在2440円(△237円)
ガイアックスの株価は11時11分現在21万7500円(△1万1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)