商船三井が400円台を回復、中国向け最大のLNG輸送プロジェクトに参画と発表

 商船三井<9104.T>が続伸し、取引時間中としては2011年8月4日以来の400円台を回復した。この日の朝方、中国石油化工(シノペック)向けのLNG輸送プロジェクトに参画すると発表したことを好感。これに先立ち、商船三井とシノペック、中国海運大手の中国海運集団が合弁会社を香港に設立(商船三井の出資比率20%)し、合弁会社がLNG運搬船を6隻発注し、保有と船舶管理業務について担当するとしている。

商船三井の株価は11時30分現在405円(△15円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)