◎30日前場の主要ヘッドライン

・アールテックがS高、人血清アルブミンのFDAよりのIND申請承認を好感
・TDKが大幅続落、14年3月期最終10.9倍も市場の期待に届かず
・J・TECがS高カイ気配、自家培養軟骨の生産能力10倍と報じられる
・ファナックが急反落、9月中間期営業利益39%減益見通しを嫌気
・日車輌は一時ストップ高、14年3月期の利益V字回復予想を好感
・日本無線が急反発、防災事業伸び前期業績を大幅増額修正
・野村HDが物色人気、好業績に自社株買いでカイ気配スタート、売買代金も断トツ
・地盤ネットは連続ストップ高、東証が30日から日々公表銘柄に指定も買い旺盛
・ベルパークが急反発、今12月期の業績予想増額を評価した買い
・ディーエムエスが急騰、前3月期経常利益増額で一気に新高値

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)