オークマは大幅続落、今期業績回復予想に不透明感も

 オークマ<6103.T>が大幅続落。26日、2014年3月期の連結業績は経常利益が前期比17.9%増の120億円、純利益が同18.5%増の90億円になるとの見通しを発表したが、この日は売り先行となっている。前期は、工作機械需要の低迷で純利益は前の期に比べ9.9%減の75億9300万円だったが、今期はマシニングセンタ、複合加工機などが伸びる見通しだ。ただ、今期想定為替レートは、対ドルでは1ドル=99円と円安水準に置かれており、業績見通しはやや甘めとの見方もあるようだ。

オークマの株価は12時49分現在762円(▼20円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)