マツダが続落、収益急回復予想も織り込み済み

 マツダ<7261.T>が続落、前日比13円安の333円まで下げ幅を広げ、その後もきょうの安値圏で推移している。前週末に発表した前13年3月期決算の連結営業利益は前回予想を上回り、539億3600万円と黒字転換、経常、最終損益も海外関係会社の事業損失引当金繰入額を特別損失に計上したことで前回予想は下回ったものの黒字転換を果たした。今3月期は営業利益は前期比2.2倍の1200億円を予想。ただ、新車販売拡大による収益回復は事前に観測されており、織り込み済みとして利益確定売りが続いている。信用買い残と日証金融資残が高水準で推移するなど、需給整理が進んでいないことも上値を圧迫しているようだ。

マツダの株価は12時47分現在334円(▼12円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)