ドワンゴがストップ高カイ気配、ネット選挙関連で買い人気続く

 ドワンゴ<3715.T>がストップ高カイ気配となっている。改正公職選挙法が成立したことで今夏の参院選からネットを利用した選挙運動が可能になっており、同社のニコニコ動画の展開に市場の耳目が集まっている。ネット関連株には選挙関連の切り口で動意づくものも多いが、同社の場合は先の衆院選で党首討論会をニコニコ動画で配信した実績があり、短期資金の食指を動かすのに十分な素地を持つ。27日・28日、千葉の幕張メッセで行われた大型イベント「ニコニコ超会議2」では、自民党・民主党・日本維新の会・共産党がブースを出展するなどで注目度が一段と高まった。時価は5日移動平均線とのカイ離が約50%に達するなど高値警戒感もあるが、押し目には買いが厚くボラティリティの高さが買いを呼び込む好循環を形成している。

ドワンゴの株価は13時20分現在49万2000円(△7万円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)