横浜ゴムが年初来高値、北米市場での本格的な事業拡大へ期待

 横浜ゴム<5101.T>が切り返し、年初来高値を更新した。26日に米国にトラック・バス用タイヤ工場を建設すると発表。北米市場向けは米国のトラック・バス用タイヤ生産専門合弁会社GTYタイヤカンパニーと日本やタイからの輸出で対応してきたが、拡大する需要需要に対応するとともに、地産地消体制を整備する必要がある判断。約3億ドルを投資して年産100万本の新工場を建設し、15年10月をメドに生産を開始する。さらに生産規模を約4倍に引き上げることも視野に入れており、北米市場での本格的な事業拡大へ期待が高まった。

横浜ゴムの株価は13時31分現在1287円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)