小田急電鉄が反発、子会社から自己株取得を発表、沿線観光地の強化にも関心

 小田急電鉄<9007.T>が反発。この日午後1時15分に子会社の江ノ島電鉄が保有する小田急電鉄株を上限10万株、総額2億円で5月15日に取得することを発表した。同時に発表された前3月期決算は連結営業利益で441億1900万円(前々期比14.2%増)を達成、続く今期は432億円(前期比2.1%減)の見込みながら、江の島をはじめとする沿線観光地の強化にも取り組んでおり、景況感回復で国内旅行ニーズが増えるなかで注目されるところだ。

小田急電鉄の株価は13時38分現在1188円(△14円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)