日立国際は大幅高、野村証が目標株価を1124円に引き上げ

 日立国際電気<6756.T>は大幅高となっている。一時、前週末比71円高の1162円まで買い進まれている。野村証券が26日付のリポートで投資判断「ニュートラル」を継続しながら、目標株価を従来の730円から1124円まで引き上げたことが好感されているようだ。
 リポートでは「半導体製造装置を取り扱うエコ・薄膜プロセスでは、収益構造の改善、顧客ドメインの変更といった活動が成果を上げており、脱メモリーメーカー依存が順調に進捗している。加えて、足元、半導体製造装置市場も急速に回復している。映像無線ネットワークも補正予算の取り込みに加え、拠点統合や人員整理などの構造改革を推進している」としている。

日立国際の株価は13時51分現在1148円(△57円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)