アートスパーク急反騰、第1四半期経常利益が通期計画を上回る

 アートスパークホールディングス<3663.T>が急反騰し年初来高値を更新。株価は一時、前週末比80円高の422円まで買われている。前週末26日に発表した第1四半期(1~3月)連結業績が売上高11億5200万円、経常利益2億3100万円となり、13年12月期通期予想の売上高37億円、経常利益9500万円を経常利益で上回っていることを好感している。第2四半期以降に計画していた利益率の高いライセンス収入が前倒しで計上されたことが要因という。

アートスパークの株価は14時41分現在404円(△62円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)