森尾電が13年3月期の利益を上方修正、製造コストの削減および固定費削減が奏功

 森尾電機<6647.T>は30日引け後、13年3月期単独業績の利益予想の上方修正を発表した。従来予想の売上高は、61億円を60億8400万円(前の期比8%減)と下方修正したものの、営業利益は1億5000万円が2億1400万円(同47.5%増)へ、純利益は1億1000万円を1億4600万円(同65.9%増)へとそれぞれ増額した。
 売上高は小幅減額となったものの、引き続き製造コストの削減及び固定費削減などに努めたことにより、営業利益以下の各利益が上方修正された。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)