住精化が13年3月期15.7%増益に増額修正、為替円安効果で

 住友精化<4008.T>は30日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表した。売上高は従来予想の720億円から705億円に若干減額したものの、経常利益は34億円から47億円に大幅増額している。これは、為替の円安による差益などが影響したもの。これにより経常利益は前期比16.3%減益予想から一転、15.7%増益予想へと2ケタ増益に変わる。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)