池上通が前3月期の利益大幅増額、最終利益8億円見通し

 池上通信機<6771.T>は30日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、売上高は従来予想の260億円から242億円に下方修正したものの、営業利益は2億円から4億円に、最終利益は1億円から8億円に大幅上方修正している。コスト削減策の効果が発現しているほか、経常および最終利益段階では急激な円高修正の進展が差益を生んだことにより、増額幅が広がっている。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)