第一生命が前期業績を増額修正、保有有価証券に戻し入れ益発生

 第一生命保険<8750.T>は30日、2013年3月期連結業績の増額修正を発表した。同期の経常利益を従来予想の1380億円から1570億円(前の期比30.5%減)、純利益を250億円から320億円(同57.6%増)に見直した。堅調な保険販売により保険料収入が増加したほか、株式市場の上昇に伴い減損処理で計上していた有価証券評価損に戻し入れ益が発生したことなどが寄与した。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)