【買い】日本海洋堀削 (1606) 業績予想を上方修正するなど好材料が今後も継続する可能性が高い = フェアトレード 西村 剛

業績予想を上方修正するなど好材料が今後も継続する可能性が高い
■注目銘柄
日本海洋堀削 (1606)

■注目理由
同社は、石油や天然ガスの開発掘削作業を行う企業。メタンハイドレート関連銘柄の代表格として知られる。同社は直近2013年通期業績予想を上方修正を発表し、株価は、短期的な上昇トレンドを形成中。2013年3月に世界で初めてメタンハイドレートから天然ガスを採取して以降好材料が続いており、投資家の注目度が高まっているために株価上昇が期待できると判断した。株価は、直近高値の7480円を目指して上昇するだろう。また、現在新潟県佐渡島でも石油・天然ガスの埋蔵量調査を行っているなど、好材料が今後も継続して発表される可能性は十分にあり、5月は同社の動向に注目したい。