G-7HDが高値、オートバックスと業務スーパー好調で前3月期通期予想を増額

 G-7ホールディングス<7508.T>が急反発、年初来高値を更新した。株価は一時、前日比79円高の820円まで買われている。4月30日の大引け後に前13年3月期の通期予想を連結売上高で当初計画の800億円から826億2300万円(前々期実績761億3000万円)、営業利益で26億円から26億2200万円(同21億7800万円)へ増額修正、期末配当も当初予想の8円から26円(前年同期実績13円)に大幅な増配を発表したことが好感されている。オートバックスと業務スーパーのFC事業が好調に推移、不採店の閉鎖と新規出店戦略が奏功しており、5月13日に予定している決算発表での今期予想にも期待が高まる。

G-7HDの株価は9時25分現在792円(△51円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)