富士急が一時S高、富士山の世界文化遺産登録が刺激

 富士急行<9010.T>が一段高、一時前日比150円高の1065円とストップ高まで買われ年初来高値を更新した。ユネスコ(国連教育科学文化機関)の諮問機関イコモス(国際記念物遺跡会議)が、富士山の世界文化遺産としての条件付きの登録を勧告したことから静岡、山梨など富士山麓の別荘、リゾートを地盤とする同社が関心を集めている。富士急ハイランドも擁しており、世界文化遺産としての登録が実現すれば、海外からの観光客増を含めて同社には大きな追い風となりそうだ。

富士急行の株価は9時32分現在1039円(△124円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)