富士フイルムが急反発、今3月期営業23%の大幅増益見込む

 富士フイルムホールディングス<4901.T>が急反発、前日比150円高の2148円まで上げ幅を広げ、4日ぶりに年初来高値を更新した。前日取引終了後に発表した今14年3月期の連結売上高は前期比6.1%増の2兆3500億円、営業利益22.7%増の1400億円と増収大幅増益を見込んだことが好感されている。デジタルX線診断装置、レーザー光源内視鏡のメディカルシステムや傘下の富山化学工業の医薬品など高採算事業が収益をけん引する。

富士フイルムの株価は10時2分現在2122円(△124円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)