池上通が急騰、3月期の利益大幅増額で買い人気集中

 池上通信機<6771.T>が急騰、商いも高水準で一気に年初来高値を更新した。同社は30日、13年3月期通期の連結業績予想の修正を発表、営業利益は2億円から4億円に、最終利益は1億円から8億円に大幅上方修正したことから、これを手掛かり材料に短期資金の買いが集中した。コスト削減策の効果が発現しているほか、経常および最終利益段階では急激な円高修正の進展が差益を生んでおり、想定を上回る増額幅となっている。株価は4月10日に上ヒゲで105円まで買われたものの、100円を割り込む水準での推移が続いており、値ごろ感から個人投資家を中心とした投機色の強い資金の格好の物色対象となっている。

池上通の株価は10時29分現在116円(△25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)