シスメックスが7日続落、13年3月期業績見込みを上方修正も材料出尽くし感強い

 シスメックス<6869.T>が7日続落。4月30日の取引終了後、集計中の13年3月期業績について、従来予想の売上高1400億円、経常利益195億円を上回り、売上高1455億円(前の期比8.0%増)、経常利益229億円(同19.7%増)になりそうだとの上方修正を発表したが4月22日の高値更新までに13年3月期の好業績は織り込まれたとの見方が強く、材料出尽くし感から売られている。為替レートが想定より円安に推移したことに加えて、米国や中国の売上高が前回予想を上回る見込みとなったことが要因。また、販管費の低減や為替差益の計上なども寄与したとしている。

シスメックスの株価は10時27分現在6180円(▼100円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)