JALが急反落、14年3月期大幅減益見通しを嫌気

 日本航空<9201.T>が急反落。同社が30日発表した14年3月期の連結営業利益予想は1400億円見通し(前期比28.3%減)と大幅減益となる見通しで、これを嫌気する売りが優勢となった。円安による影響で原燃料費の上昇が利益低下につながる。前日まで株価は9日続伸と上値追い基調を強めていただけに、利益確定の動きが露呈する格好となった。

JALの株価は11時2分現在4770円(▼170円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)