ドル全面安に近い様相を呈してきている。クロス円の上値も重たい。

引き付けてドル円、クロス円ともに戻り売りで参入する。
ドル円は昨日のシカゴ購買部協会の数字が悪化、本日のISMも悪いイメージが広がり上値が重たく更にはクロス円も上値が重たく方向は売り先行に見える。NY時間午後の戻り高値が97.614で重たかったことを考えると97.500-550から売りが並ぶイメージがある。時間足ボリンジャーバンドのセンターライン97.58レベルもあり、97.600で売りから参入。ただし利食いは97.200以下なら利食い千人力。遅い時間(午後3時以降)ジリ高になってきたら
売りは中止する。ストップは97.850で。
作成時 97.402-406 8:09AM

ユーロドルは上値を買っていく怖さもあるが、1.31550、1.31450で買いから。ストップは浅く1.31300に置きながら、1.31950、1.32100で利食いをイメージしてみたい。
作成時 1.31683-690 8:15AM

ユーロ円は128.600から上を売りなのか、128.000以下、127.800にかけて買いなのか、良く判らない。昨日で市場はショートになっている気もするので、あまり朝から売りたくはないのは事実。128.000で買ってみて、駄目なら127.800割れで投げるようにします。利食いは128.600から128.700レベルをイメージします。
作成時 128.239-248 8:24AM
その後128.076で打診買いしてみたが、あまりに128.10から上が重たく微益撤退した。その前に128.000がぎりぎり付かず128.15まで反発、(安値は128.010)ジンクスなので128.000の買いはキャンセルしています。9:15AM