ワークマンが大幅続伸で連日の高値、14年3月期最高益更新見通しを好感

 ワークマン<7564.OS>が大幅3日続伸で連日の年初来高値更新となっている。4月30日引け後に発表した決算で、13年3月期が売上高450億5700万円(前の期比2.5%増)、経常利益84億3300万円(同7.2%増)と増収増益となったことに加えて、続く14年3月期も売上高476億9000万円(前期比5.8%増)、経常利益90億6000万円(同7.4%増)と連続増収増益で最高益更新を見込んでいることが好感されている。EDLP(エブリデー・ロー・プライス)の開発加速で売り場の活性化を図っていることが寄与。また、未出店県の鳥取・島根両県と南関東、近畿地方を中心に、開店25店舗、スクラップ&ビルド2店舗を計画していることも貢献する見通しだ。
 なお、年間配当は13年3月期に75円(前の期65円)に引き上げたが、14年3月期も75円継続を予定している。

ワークマンの株価は11時30分現在3800円(△600円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)