レーザーテクが反発、第3四半期累計経常利益2.1倍増益を好感

 レーザーテック<6920.T>が反発。4月30日の取引終了後、第3四半期累計(7~3月)連結業績を発表しており、売上高89億4800万円(前年同期比14.2%増)、経常利益27億800万円(同2.1倍)の大幅増益を達成したことを好感。13年6月期通期業績予想の売上高110億円(前期比10.8%減)、経常利益21億5000万円(同27.7%減)の経常利益予想を上回った。FPD(フラットパネルディスプレー)関連の設備投資が低調に推移する中、半導体関連装置を中心とした事業構造への改革を進めたことが奏功。また、リチウムイオン電池向け検査装置など新事業も寄与した。

レーザーテクの株価は12時58分現在2405円(△26円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)