アールテックが一時S高、ルビプロストンが米国で追加新薬申請の承認取得

 アールテック・ウエノ<4573.OS>が一時ストップ高。4月30日の引け後に、同社と北米地域における独占的製造供給契約を締結している米スキャンポ・ファーマシューティカルズが、米国初の唯一の経口薬として成人の慢性非癌性疼痛患者を対象としたオピオイド誘発性便秘症治療薬としてAMITIZAカプセル(一般名: ルビプロストン)の追加新薬申請の承認を取得したと発表したことを好感している。

アールテックの株価は13時31分現在60万円(△6万1000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)