ダイビルが続伸、「ダイビル本館」の通期稼働効果に期待

 ダイビル<8806.OS>が続伸。不動産関連が再び物色されるなかで同社株も見直し買いを集めている。今3月期は連結営業利益で99億円(前期比0.7%増)と小幅増益の予想ながら今年2月に竣工した「ダイビル本館」の通期稼働効果が期待され会社側予想は最低ラインの予想との期待もある。4月30日付では前3月期の期末配当予想を当初予想の5円50銭から6円(前年同期実績5円50銭)へ引き上げることを発表していることも安心感に繋がっている。

ダイビルの株価は13時39分現在1387円(△29円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)