日本通信が急伸、3月期上方修正を足場に一時ストップ高に買われる

 日本通信<9424.OS>が大幅高、一時1000円高の6910円と値幅制限の上限まで買われた。同社が30日、13年3月期連結業績の上方修正を発表、営業利益は従来予想の1億6400万円から3億4800万円に増額しており、大幅減益見通しから一転12.3%増益と2ケタ増益に変わったことで、これを材料視する買いが集中した。主力とするSIMカードで同社の商品需要が増勢となっており利益を押し上げている。また、同社のネットワーク原価が低減傾向にあることも寄与している。元来値動きが大きい銘柄であり、投機筋の注目度は常に高い。新興市場に個人投資家資金が向かう中、短期値幅取り狙いの買いが集まりやすい特性もストップ高演出にひと役買ったようだ。

日本通信の株価は13時33分現在6340円(△430円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)