日本調剤がS高カイ気配、14年3月期業績急回復見通しを好感

 日本調剤<3341.T>がストップ高カイ気配。4月30日引け後に発表した連結決算で、13年3月期は売上高1394億6600万円(前の期比7.2%増)、経常利益28億5500万円(同42.2%増)と大幅減益に終わったものの、14年3月期は売上高1661億9600万円(前期比19.2%増)、経常利益64億1300万円(同2.2倍)と業績急回復を見込んでいることを好感した買いが入っている。後発(ジェネリック)薬普及のための政策の後押しに加えて、工場稼働率の向上や原価低減、長生堂製薬の子会社化などが寄与する見通しだ。

日本調剤の株価は13時50分現在3070円(△500円)カイ気配

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)