コマツなど中国関連株が安い、中国PMIの低下で売り先行

 コマツ<6301.T>など中国関連株が安い。この日発表された中国の4月製造業購買担当者景気指数(PMI)が50.6と前月に比べ0.3ポイント低下したことが警戒されている。市場予想は51.0前後だった。日立建機<6305.T>やファナック<6954.T>も安い。直近発表されている米国や欧州の景気指標も「内容はあまり良くないものが多い」(市場関係者)との見方が出ており、海外景気に減速懸念が出ている。

コマツの株価は13時51分現在2626円(▼33円)
日立建機の株価は13時51分現在2243円(▼69円)
ファナックの株価は13時52分現在1万4410円(▼290円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)