ガンホーが急反落、利益確定売りが顕在化

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント<3765.OS>は利益確定売りが先行、目先筋の投げで後場に入って下げ幅が拡大している。4月中旬以降に上昇加速、株価を倍化させ、膨張を続ける時価総額にMSCI採用の思惑なども浮上するなど、驚異的な物色人気を博してきたが、きょうは利益確定売りが集中し時価総額も1兆円の大台を割り込んだ。推定で1300万ダウンロード前後に達しているとみられるスマートフォン向けアプリ「パズル&ドラゴンズ」が個人投資家に分かりやすい上昇材料として株価の牽引役を担ってきたが、一方で大証が4月25日に信用規制(委託保証金率の引き上げ)をかけるなど、株式需給面での逆風も意識されていた。

ガンホーの株価は14時7分現在85万6000円(▼6万6000円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)