邦チタが大幅3日続落、14年3月期営業損益段階からの赤字転落を嫌気

 東邦チタニウム<5727.T>が大幅3日続落。4月30日引け後に発表した連結決算で、13年3月期は売上高400億8100万円(前の期比11.3%増)、営業利益8億100万円(前の期3億3300万円の赤字)と増収、営業損益黒字転換を果たしたが、14年3月期は売上高331億円(前期比17.4%減)、営業損益34億円の赤字と再び営業損益段階から赤字に転落する見通しであることを嫌気している。航空機のサプライチェーンにおける在庫調整の継続とスクラップの使用増、また、一般工業向け需要低迷と在庫調整の継続で、スポンジチタンやチタンインゴットの販売量の減少を見込んでいるためという。

邦チタの株価は14時14分現在777円(▼59円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)